一方的に別れを告げられた

恋人と付き合って結局別れるとき、一方的に別れを告げられたのを悔やんでわざと嫌われることをした。
本気で恋をして初めて付き合った彼氏がいたのですが、みんなから好かれる好青年で、私は付き合えてその当時はとても幸せでした。

しかし幸せだと感じる分、喧嘩も毎日のようにあり、いわゆる燃焼、の繰り返しでした。
節目ごとに感謝の気持ちは忘れずに伝えていたおかげでなんとか別れずに済みました。
しかし、付き合って2ヶ月がすぎた後で彼の私にたいする好きという気持ちがだんだん薄れてきた頃、彼を嫉妬させようと試みたのですが、それがかえって悪い方向にいったのか、不機嫌にばかりさせてしまいました。

そのことがあってから、話しているうちに別れようと一方的に言われました。
私は話し合いをしたかったのですが彼は拒みました。
ですがなんとか友人らの力を借りて直接話し合うことができました。
しかし、別れるということには変わりありませんでした。
私の彼に対する気持ちはまだ綺麗に捨てきれなかったため、わざと嫌われようと連絡をしつこくしたり、彼が嫌がることを沢山言ったりもしましたが彼はこちらが辛くなるほど優しかったです。

相手の心を試してはいけない

しかし、あるとき、もう連絡したくないんだと別れようと告げてきたときのように一方的に連絡が途絶え、音信不通になりました。
それ以来彼とは関わることもありませんでした。
私はそれを悔やんでいます。
結局は自分のことしか見えていないから彼を傷つけることしかできなかったのではないかと思います。
それが唯一私が彼氏で失敗したことだと思います。

天然むすめのサンプ
天然むすめ サンプル
素人出演アダルト動画の天然むすめは 撮り卸しオリジナル
nukivideo.net/tag/天然むすめ/